美脚になりたい!

人間が太っているかどうかの判定は脂肪細胞(体脂肪)の多寡によります。それならば、脂肪細胞を減らせば痩せるというのは誰でも思いつくことです。そして、効率的に痩せるためには、その減らす対象の脂肪細胞について、ある程度の知識を持つことも大切だと思います。敵を知らずして戦えません。

脂肪細胞は、褐色脂肪細胞と白色脂肪細胞という2つに分類できるとのこと、そして、とりわけ褐色脂肪細胞はエネルギー消費に関係するとあります。それならば、この褐色脂肪細胞を上手に使わない手はありません。

褐色脂肪細胞は、首の周り、脇の下、肩甲骨周辺、心臓、腎臓の周りの五ヶ所に付き、寒さを感じると熱を出して身体を守るの働きがあるとのこと。ということは、内臓以外のこの脂肪細胞が集まっているところを集中的に、入浴の際に、温かいお湯と冷たく感じるぬるま湯を交互に身体にかけるだけでもエネルギー消費が高まるということなので、実践中です。なるほど・・・ポカポカして身体が温まります。

更に、褐色脂肪細胞を活発に働かせるには、昼にしっかりと動き、夜はしっかりと眠るというメリハリのある生活をすることが大切だということなので、夜食を食べたくなる前に早めに就寝することを決意しました。

私の一番の悩みは脚が太く、いつもむくんでいることです。ダイエットするとお腹周りはある程度効果が出るのですが、足はなかなか痩せません。太い脚がずっとコンプレックスで、スリムなパンツも履きたいですが、ふくらはぎでストップしてしますんです。スカートもあまり履きません。

妹も足が太いのですが、この前、グラマラスリムレッグという着圧ソックスというものを買ったらしいんです。なかなか履き心地も良くて、むくみも疲れもとれるというので、私も気になっています。